CSSを使ってみる

CSSで要素に対してスタイルを指定する際は、どの要素にどのようなスタイルを適用するかを指定します。

“content”というクラスに対してスタイルを適用する例

.content {
	ここにスタイル(プロパティ名:値;)を記入する。
}

※”.content”のことを、「セレクタ」といいます。

複数のスタイルを適用する場合

スタイルを複数適用する場合は、”プロパティ名:値”を”;”で繋ぎます。

.content {
	color: red;
	height: 100px;
}

コメントの使い方

CSSでは、実際にウェブページには表示されないものの、ソースコードにだけコメントを書くことができます。
制作中のメモ書きや、他の作業者の人にもわかりやすいソースにするために利用しましょう。
書き方は、”/* ~~~~ */“と書くだけです。(~~~~部分にコメントを書きます。)

.content {
	/* content スタイル */
	color: red; /* 文字色を赤色にします */
	height: 100px; /* 高さを100pxに指定 */
}

Twitterでツイート Facebookでシェア LINEで送る

サイト内検索SEARCH